《スポーツ障害.com》スポーツ障害は自然形体療法で早期回復が可能です。スポーツ障害で悩んでいた方の早期回復記録です。

スポーツ障害で悩んでいた方達の早期回復の記録
ブログ

オスグット病(成長痛)

10歳男子 バスケ
★感想★

ミニバスをしています。昨年の秋から左足首がいたくなってきて、今年の春からひざもいたくなり始まりました。病院で足首はなんこつ、ひざはオスグットと言われてなおらないと言われました。先生の所に来て1回でいたみがとれてしまいました。2回来ただけで正ざができるようになりました。その後、整形げかですすめられたサポーターをしなくても、運動できるようになりました。これからも先生に教わったストレッチをつづけてがんばりたいです。

★母親の感想★

小学5年生の息子が、1年生の頃からバスケットをしています。4年生の秋から左足首、5年生の春から両ひざの痛みを訴えるようになり、整形外科に行きレントゲンを撮ると、左足首には、いらない軟骨があり、ひざはオスグットと診断され、成長期が終わるまで治らないと言われていました。それから、左足首とひざに、専用のサポーターを付けて運動していましたが、痛みはひどく、正座もできませんでした。先生に診て頂くとたった1回で、痛みが取れ、正座やジャンプ屈伸ができ、サポーターなしでバスケットをしても痛くないと言っていました。先生に教えて頂いたストレッチも真面目にやって、のびのびと運動ができてとてもうれしそうです。

整形外科に来院するも痛みが変わらず、サポーターをしてなんとかごまかしながらバスケをしていた
当院のHPを見つけ来院

症状は

(オスグット)
走ると痛い
屈伸ができない
ジャンプすると痛い
正座ができない
皿の下を押すと痛い

(有痛性外脛骨)
歩行痛
走ると痛い
圧痛

施術開始

骨盤の歪み、筋肉の緊張、癒着、関節の動きを修正

オスグット

正座痛消失 
屈伸痛消失
ジャンプ痛消失

有痛性外脛骨

歩行痛消失
骨の出っ張りも軽減

ストレッチ指導とサポーターを外すよう指導し1回目の施術は終了

続けて2回目来院
施術前に確認すると走っての痛みもなくなっていた

3回目来院時には、オスグットは試合後少し痛みがあり、有痛性外脛骨は練習後、試合後にも少し痛みはあったが、4回目来院時に確認するとその痛みも消失していた

サポーターのように症状を止めていても決して治ったことにはなりません
サポーターをしていても痛みが変わらない場合の方が多いです

有痛性外脛骨、オスグットでお悩みの方、一度ご相談ください

むち打ち症、交通事故による外傷、寝違え、オスグット病、シーバー病、子供の成長痛、有痛性外脛骨、五十肩、野球肩、野球肘、その他肘の痛み、手首の捻挫、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰、腰痛、半月板損傷、膝の捻挫、膝痛、打撲、肉離れ、足首の捻挫、その他のケガ、慢性疾患、でお悩みの方は一度ご来院頂き、ご相談ください。
東十郷接骨院
福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
TEL&FAX0776-66-3181

http://higashijugo-sekkotsuin.jp/

東十郷接骨院

福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
     
0776-66-3181

中山智史

オスグッド

13歳男子 サッカー 両膝オスグット

★感想★

オスグットで、始めのころはふつうにイスに座っていたりしただけでも、とてもいたかったけれど、一回かよってみると、できなかった正座ができるようになり、2回めでは、走ったりボールをけっても痛みがなくなったのでよかったです。ぼくの場合は1時間ほどの治療2回で痛みがなくなったのでとてもいいと思いました。

★母親の感想★

足を曲げると痛く、サッカーをする事なんてしたくても出来なくつらい顔や悲しい顔をしていました。治療では、痛い事をするわけでもなく、すごくふしぎでした。1回目の治療後、正座が出来て、2回目の治療で、ジャンプしても走っても痛くなくなりました。サッカーのボールをけっても大丈夫でした。また、大好きなサッカーが出来て、笑顔でいられる事に感謝です。先生、ありがとうございました。オスグットで困っている人がいたら教えてあげたいと思います。

HPで当院を見つけ、隣県からの来院

症状は

お皿の下の圧痛
走ると痛い
正座が痛い
屈伸が痛くてできない
ジャンプすると痛い
階段を昇ると痛い

一回目の施術後正座が可能になる
自己療法を伝え施術終了

二回目の施術後、屈伸痛、走ると出る痛み、ジャンプ、階段、お皿の下の圧痛すべて消失

三回目の施術前検査をすると屈伸して曲げきった時につっぱり感があった
練習を軽く再開したためか筋肉の緊張が強い
圧痛も再び出ていた
治療後消失

四回目も圧痛と屈伸時のつっぱりがあったため取っていく
治療後消失

久々に動いたためか筋肉痛のような状態が続いていた

少しずつ動いていけば筋肉痛もなくなり元通りの状態になるだろう

ストレッチを継続して行い、思いっきりサッカーを楽しんでください!!

むち打ち症、交通事故による外傷、寝違え、オスグット病、シーバー病、子供の成長痛、有痛性外脛骨、五十肩、野球肩、野球肘、その他肘の痛み、手首の捻挫、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰、腰痛、半月板損傷、膝の捻挫、膝痛、打撲、肉離れ、足首の捻挫、その他のケガ、慢性疾患、でお悩みの方は一度ご来院頂き、ご相談ください。
東十郷接骨院
福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
TEL&FAX0776-66-3181

http://higashijugo-sekkotsuin.jp/

東十郷接骨院

福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
     
0776-66-3181

中山智史

有痛性外頸骨

13歳男子 サッカー

1ヶ月前から痛みがある
友達の紹介で来院

5回来院されたが4回は診療時間中(15分程の治療時間)の治療
1回だけ予約で行った

症状は

踏ん張ると痛い
内くるぶしの下を押すと痛い

最初の2回は診療時間中の来院
時間が限られているため緊張を取る程度

3回目は予約

施術後踏ん張り痛は大幅に軽減
強く踏み込むと少し痛みがある

4、、5回目は診療時間中の来院であったが、残っていた原因はあと一つであったため、一つの手法を丁寧に行い診療時間中の施術でも痛みは取れた

その後話を聞いても痛みは出ていなかったようだ

原因はいつ前の症例投稿の子とほぼ同じ

この子はもう一つ股関節にも痛みがあり何回か診療時間中に来院され痛みは取れた

有痛性外脛骨でお悩みの方一度ご相談ください

むち打ち症、交通事故による外傷、寝違え、オスグット病、シーバー病、子供の成長痛、有痛性外頸骨、五十肩、野球肩、野球肘、その他肘の痛み、手首の捻挫、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰、腰痛、半月板損傷、膝の捻挫、膝痛、打撲、肉離れ、足首の捻挫、その他のケガ、慢性疾患、でお悩みの方は一度ご来院頂き、ご相談ください。
東十郷接骨院
福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
TEL&FAX0776-66-3181

http://higashijugo-sekkotsuin.jp/

東十郷接骨院

福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
     
0776-66-3181

中山智史

有痛性外脛骨

10歳女子 バスケ

石川県からの来院
2ヶ月前から痛みがあり医療機関に受診するも良くならずHPで当院を見つけ来院

症状は

歩行痛(足をつくと痛い)
走ると痛い
ジャンプすると痛い
内くるぶしの下を押すと痛い

1回目

歩行痛、ジャンプ痛軽減するも劇的な変化はなし

2回目

歩行痛消失

3回目

走る、ジャンプ、踏ん張る、押しての痛み全て消失

原因は剥離痛と関節の動作のズレであった

有痛性外脛骨でお悩みの方一度ご相談ください

むち打ち症、交通事故による外傷、寝違え、オスグット病、シーバー病、子供の成長痛、有痛性外頸骨、五十肩、野球肩、野球肘、その他肘の痛み、手首の捻挫、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰、腰痛、半月板損傷、膝の捻挫、膝痛、打撲、肉離れ、足首の捻挫、その他のケガ、慢性疾患、でお悩みの方は一度ご来院頂き、ご相談ください。
東十郷接骨院
福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
TEL&FAX0776-66-3181

http://higashijugo-sekkotsuin.jp/

東十郷接骨院

福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
     
0776-66-3181

中山智史

野球肘

11歳男子 ソフトボール

3ヶ月前から痛みが出始め、他の接骨院に通院しているがなかなか治らず、同じチームの子の紹介で来院

症状は
投球時の痛み
バッティング時の痛み
肘を完全に曲げたり、伸ばしたりすると痛い
肘周辺を押すと痛い

1回目の施術
施術前に確認すると
”痛ててててっ”
軽~く投げてもかなり痛い様子
骨盤の歪みを修正し上肢、上肢周辺の施術に取り掛かる
施術後、前よりは投げれるようになる

2回目の施術
前回とは視点を変え施術
施術後、確認のため投げてもらう
最初は軽く
”痛くない”
徐々に上げていく
8割ぐらいで痛みが・・
動作の修正を行い、再度投げてもらう
全力で投げれるようになるが痛みが残る

3回目の施術
施術後、全力でほぼ投げれるようになる
ピッチャーもやっているので投げてもらう
”痛くない!”
バッティングの確認は練習で行ってもらうとしてほぼ痛みはなくなってきた

4回目の施術前話を聞くと、全然痛みなく練習、試合ができているとのこと(^o^)
周りの緊張と、骨盤の歪みを再度修正し終了となった

当院の施術が気に入ってくれたらしく、彼のストレス発散になっているらしい(^o^)b
自己療法をきっちり続けて、楽しいソフトを頑張って下さい!!!

この子の野球肘は肘だけに原因があったわけではなく、肩や手首にもありました。
野球肘や他のスポーツ障害と言われるものは患部だけ診ていても治らないことが多いです。
根本原因を見つけ早期回復を当院で目指しましょう!!!

むち打ち症、交通事故による外傷、オスグット病、シーバー病(踵骨骨端症)、子供の成長痛、有痛性外頸骨、シンスプリント、五十肩、野球肩、野球肘、その他肘の痛み、手首の捻挫、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰、腰痛、半月板損傷、膝の捻挫、膝痛、打撲、肉離れ、足首の捻挫、その他のケガ、慢性疾患、でお悩みの方は一度ご相談ください。
東十郷接骨院
福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
TEL&FAX0776-66-3181

http://higashijugo-sekkotsuin.jp/

東十郷接骨院

福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
     
0776-66-3181

中山智史

野球肩

中学生男子 硬式野球 ピッチャー

症状
投球時に痛い

手を挙げると痛い

右手で左肩を触る動作が痛い

初回は診療時間中の来院であったため右肩周囲の疲労、癒着を取っていく

2回目は予約での来院

骨盤、背骨に歪みがあったためそこをまず施術する

背部にも緊張があるためそこも施術

取り終えたら右肩の施術に入る

緊張、癒着を取っていき手を挙げてもらう

”痛くないです!”

ある程度取り終えたのでシャドーピッチングをしてもらう

”少し痛い”

再度癒着を取る

”痛くない”

今度はタオルを丸めて投球

徐々にピッチを上げていきだいたい8割ぐらいの力では大丈夫になる

時間がきたため終了

3回目も予約で来院

施術を行った後確認

タオルを丸めて全力投球が大丈夫になる

外で遠投も行ったが

”痛くないです!!”

4回目は確認のために来院

外でキャッチボール

軽くキャッチボールをしていたが硬球でキャッチボールをしたことがない僕にとってはあまりにも痛くこっちがギブアップ(笑)

話を聞くと前日の練習で全力で投げたが痛みはなかったらしい

完治となる

野球肩、野球肘でお悩みの方、東十郷接骨院にご相談ください

むち打ち症、交通事故による外傷、寝違え、オスグット病、シーバー病、子供の成長痛、有痛性外頸骨、五十肩、野球肩、野球肘、その他肘の痛み、手首の捻挫、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、ぎっくり腰、腰痛、半月板損傷、膝の捻挫、膝痛、打撲、肉離れ、足首の捻挫、その他のケガ、慢性疾患、でお悩みの方は一度ご来院頂き、ご相談ください。
東十郷接骨院
福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
TEL&FAX0776-66-3181

http://higashijugo-sekkotsuin.jp/

東十郷接骨院

福井県坂井市坂井町長畑11-14-1
     
0776-66-3181

中山智史

膝痛 高校球児

高校1年生男子 野球選手

ランニングするだけで左膝内側が痛い。しゃがむ時も痛い。

3カ月前に整形外科へ行った。

軟骨がすり減っているから痛いのはしょうがない。走り方を直さなけれは痛みは消えないと診断された。

それでも練習は休めず、痛みをこらえほぼ毎日練習に参加。やっと休みができたので当院に来られた。

左膝に少し腫れがあり、触ると痛みがある。しゃがむとビリッと痛い。

まず腫れをとってゆき、マザーキャットクッションを使ってパンパンに張っている大腿部の緊張と癒着をとる。

ここまでで「すごく軽いです。」

動きの調整をして、寝たままの状態では痛みも腫れもほぼ無くなっていたので、上肢も施術し、立って痛みを確認してもらった。

キャッチャーもやることがあるということで、しゃがんだり立ったりして確認。

徐々にスピードをあげてしゃがんだりたったり。

「いい感じっす」

「この瞬間痛かったけど、痛くないっす」

その場でのジョグも痛くない。

しかし臀部や大腿部は疲労でまだまだパンパン。

練習が休めない上に、筋トレをかなりやらされているようなので心配だったが、腫れも引いているのであとは自然と回復していくだろうと判断し初回で終了。

「もしちょっとでも痛みが出てきたら、すぐ来てね!」

痛みが軟骨がすり減ったせいであれば、この場で痛みが消えるのはあり得ない。

これは蓄積疲労のせいで膝周りの組織が痛んだり、余分な動きをしてしまい痛みが出たのだ。すり減ったのはその結果である。

走り方を直すよりも、余計な筋トレをやめ、しっかりと休息をとりストレッチを欠かさずすれば、怪我もなく今よりずっと野球がうまくなるのになぁ。

アスリートには休息も大事な練習だと伝えていきたい。

さくらがおか自然形体院
東京都多摩市関戸1-1-5 ザ・スクエアSC2F
042-400-7980
石川顕太郎

半月板損傷で膝を伸ばしきると痛い!

19才 大学生 ソフトボール 千葉県

3月授業中フットサルをしている時、競り合いをして左膝が
ゴキっとなり痛めた。

病院で診察を受け半月板損傷と診断。
その後リハビリで筋肉を付けるトレーニングを
していたが一向に変化が無いので来院した。

半月板損傷の主訴
・走って急に止まると痛い
・バッテイング時捻ると痛い
・階段の昇降が痛い
・踏み込み時に痛い

施術を開始、身体の歪みが酷い状態
何処に痛みが出てもおかしくない身体の状態である。

本人にもわかるように説明すると自分でも自覚していた
様子で納得しておられました。

筋肉を触ると痛くない方の右側の方が、かばっているせいで
パンパンに張っている。
放っておくと今度は右側の膝も痛くなることがある。

自然形体療法独自の道具、MCとMCCを使って拘縮を取ると
あっという間に柔軟な筋肉に変わっていく。いつものことながらMCの施術効果に驚く。

施術途中で立ってもらい痛かった動作をもらう。
来た時よりすごく良くなっているが最後に伸ばしきった時に違和感が残る。
そこで自然形体だけの独自の手法をすると痛くない!
痛かった時の動作をしてもらうと「痛くない!」

不安な面持ちで来院してこられたが数十分後には満面の笑みがこぼれている。

遠く千葉の学校から実家に帰る途中、京都に立ち寄り施術を受け、また飛行機に乗って
実家に帰るとのこと。

心配してお母さんが電話をしてこられ今の状況を説明すると、「手術はしなくて大丈夫
ですか?」と聞かれる。

「今現在、来院時の痛みは消失しています。確実に変化が出てきているので大丈夫ですよ。」
と答える。

その後、MCの使用方法を含め自分でケアすることを指導して終了しました。

スポーツをする上では自分でケアすることは体作りをする上でも大切な仕事である。

帰りは足取り軽くで実家へと帰って行かれました。

関西予防医術研究所

京都府京都市下京区南不動堂町805
アパガーデンコート京都駅前1001
電話075-352-6021

滋賀県長浜市朝日町38-10
電話0749-65-3837
中村美由紀